肉、肉、ステーキ!


12月です。

師匠も走る師走です。

実際に師匠が走っているところは知りません

現代社会では師匠と呼ばれる人はかなり少なくなってきている為

時代の移り変わりで師匠が走るのを見かけなくなったのでしょうか?

昔は師匠がいっぱいいて12月になると一斉に走り始める

師匠限定の市民マラソン的な催しが開催されていたのでしょうか?

師匠と呼ばれるくらいなので結構年配の方が多いと思いますが

12月の寒い時期に激しい運動するとなると関節等を怪我しないかと心配になります。

そんなことに思いを馳せる季節になってきましたが

年末感が強くなると大掃除をやらなければ!

そんな脅迫観念に押しつぶされそうになります。

メディアが作り出したであろう、こうでなければならない圧力

ああ恐ろしい。

今年のうちに片付ける

この言葉がいたるところで使われ、何事にも今年のうちに今年のうちに、、、

言葉の圧力と世間の同調圧力に負けたわけではなく

ごく自然に前向きな決断として押し入れの片付けを決断し

ここ半年〜1年使わなかった物、読まなかった本、何のために取っておいたのか

今となっては謎なもの、、、すべてをゴミ袋にぶち込めれば良かったのですが

出て来るものにイチイチ反応してしまい、遅遅としてものは減らず!

気がつけば捨てるはずの物を手に持って思い出に浸っている始末!!!

アルアルです

年末大掃除アルアルです

しかもよくよく手に持って思い出に浸っている物をみてみると

確実に5年以上前のやつです、多分年末に思い出に浸る回数もそれなりかと。

【今回捨てた思い出深いものベスト3】

3位 プロレス会場で2ショット写真が取りたかった為に買ったTシャツいろいろ

※プロレスラー男色ディーノ(男)とのキス写真が取りたいが為に買った、

『ほも色クローバーZ』Tシャツもありました、もちろん赤!

元SMAPの草なぎさんもこの前、男色ディーノにキスされておりまして軽く親近感が湧いたのは

最近の思い出です。

2位 あらびき団のDVD 

※とろサーモンM1優勝おめでとうございます!

2016年R1優勝のハリウッドザコシショウも出てた、この人は師匠限定の市民マラソンには

必ずエントリーしてほしい

1位 自己啓発系の本  

※前の職場の上司に勧められて部下全員渋々購入し、一回読んではみたが意識高い系の

どや!ドヤッ!になんだがテンション上がるどころか、部下全員テンションだだ下がり。

超モヤモヤしてこの本をお勧めしてきた当時の上司の器の小ささが垣間見えた会心の一冊。

思い悩んでいたがために読んだのに余計に思い悩む負のスパイラルを呼び込んだ

自分の中では魔界の本とも呼ぶべき黒歴史。

番外編:『上島ジェーン』DVDのパッケージ

ダチョウ倶楽部上島竜兵、有吉弘行ダブル主演 監督マッコイ斎藤

伝説のサーフィン映画。煽り文句が「観るな!観るなよ!絶対観るなよ!」

現代に蘇ったブルースブラザーズ的に始まるサーフィン映画。

本当に煽り文句の通りでした。ここまで正直な煽り文句は初めてでした。

一部のファンにカルト的に愛される的な事もなく、話題になる事もなく、、、

それでもまさかの続編があったとか無かったとか。。。

大掃除すると色んな思い出が掘り起こされる。

大掃除とはものを捨てることで今までの人生を少し振り返る事ができる大切な儀式である。

来年の大掃除にはどんな要らないものと思い出が出てくるのでしょーか

※写真とタイトルはブログ文章とは一切関係ございません。

◆◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆

河原商店 TOPページ

https://www.kawahara-s.com

河原商店 商品企画事業ページ  

応援グッズ、コレクショングッズ、メモリアルグッズOEM、その他商品企画

https://www.kawahara-s.com/marketing

河原商店 物販代行事業ページ  

大学生実習制度、インターン、リクルート情報

https://www.kawahara-s.com/product

◆◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆

PICK UP NEWS
最新記事
アーカイブ
​カテゴリ
タグから検索

株式会社河原商店は志事にこだわりをもつプロフェッショナル集団です。決して妥協せず、その時点で考え得る最高レベルの志事を常に目指します。

〒550-0023 大阪市西区千代崎3丁目2-1 京セラドーム大阪2階

営業時間:10:00~19:00 TEL:06-6643-9510 FAX:06-6586-0071 

URL:https://www.kawahara-s.com  MAIL:ap2@syo-kawa.co.jp